紹介されています

ノースウエスタン大学(NWU)


 ノースウエスタン大学は、マニラの北475km、世界遺産で有名なイロコスノルテ州の州都ラワグ市にある1932年創設の有名私立大学です。9学部、学生数6000人。

今回の研修は教育学部の英語専門の先生により、第2言語として英語を学ぶ者の為の独自のプログラムで行われます。 

 

[プログラムの特徴]

・少人数クラスノとフィールドワークを組み合わせ、英語によるコミュニケーションを体験し、自信を付ける事を目指します。

大学付属の小学校訪問、英語の授業を体験(教職課程の学生にはまたとない、絶好の機会です!)

・学生、先生と一緒に世界遺産ツアー、より深く歴史に親しみます。

・宿泊は、キャンパス内にある宿泊施設(3~4人/部屋)を利用します。


地域、NGO交流活動

 

英語はコミュニケーションの道具です。この地域で活動するNGOはフィリピンで著名な自立支援団体です。フィリピン各地からのボランティア、世界からのボランティアが参加しています。英語を使うことで、新しい世界が開ける事でしょう。


世界遺産のラワグ市、ビガン市で歴史ツアー

 

ラワグ市(Laoag)には、世界遺産で有名なサン・オガスティン教会があり、スペイン時代の時が止まったままと言われるビガン(Vigan)の街並みも有名です。同行する大学の先生の解説で、より深い歴史の扉が開かれる事でしょう。勿論英語で。